<php bzb_show_facebook_block(); ?>

森林

保安林-よくある質問と答え

保安林看板
あなたの家では山林を所有していますか?

 

近くで「保安林」と書かれた黄色い菱形の
立て看板を見たことがありますか?

 

保安林は個人の所有する山林も指定されます。

 

あなたの家で代々相続されている山林ももしかしたら
保安林に指定されているかも知れません。

 

所有の山林が保安林かどうかを知る方法や保安林に
指定されるとどうなるのか?などは意外に身近にある
疑問点です。

 

私自身、保安林について「自由がきかない山林」という
解釈しか持っていなかったので、今回少し調べてみる
ことにしました。

 

保安林に関してよくある質問と答えを簡単にまとめましたが
専門家ではないので、そのあたりはご容赦願います。

 

続きを読む

森林が持つ機能

森の中
あなたがこの記事に目を留めた理由は・・・

 

① 純粋に森林の機能を知りたいから

② 学校もしくは会社などで森林の機能に
ついての課題が出たから

 

①番さんも②番さんもどちらもウェルカム♪

 

森林の機能機能を知ることできっとあなたの
意識も変わります。

 

知っておいて絶対損はしない内容です。

 

森林の持つ機能を経済面と環境面でまず
レクチャー。

 

次に環境面で特に災害防止機能と水源涵養(水かんよう)
機能を掘り下げて見ていきます。

 

この機会に “水源涵養” の意味も覚えてしまいましょう!

 

続きを読む

森林認証制度の中身

森
「森林認証」という言葉を一度は耳にしたことが
あると思いますが、森を認証するってどういう事なの
でしょうか?

 

今回は森林所有者、林業者~木材を購入する消費者までが
ネットワークを生み出し、林業の経営に対して意識を変える
きっかけとなった森林認証、という角度から森林認証制度を
見ていきたいと思います。

 

いわば、森林認証制度を外側から眺めたものではなく
関わっている人たちの目線でこの制度を見る記事内容と
なっています。

 

 

続きを読む

人工林を活かす時代

建築現場
今後、日本は輸入材には頼れない!?

ならば木材の供給はどこからするの!?

 

日本の森林資源の約4割は人工林と呼ばれる
人が植林した山です。

 

戦後植えられた木は成長して収穫期を迎えています。

 

人工林を育てる時代から活かす時代になった今、
木材流通に関わる人々の新たな試みに注目しました。

 

続きを読む

森林保全

緑の地球

「森林保全」をテーマにしたレポートが課題として出されたけど・・・
何をどんな風に書いていけばいいのか分からないし・・・
もうそんなに時間もないし・・・・・・

 

 

そんなあなたの最後の砦になる記事をご用意しました!

 

 

森林保全をテーマにレポートを書くための必須ポイントを
教えますね♪

 

ココを押さえれば、自然と題材が決まってきますよ!

 

森林保全をテーマにしたレポートを書くための「素材」をヒントに
あなたならではの切り口でサクッ!と課題を完成させましょう♪

 

続きを読む

森林浴効果

年間230日以上森林浴をしている私、やまめがその効果をあなたに
詳しくご報告いたします。

一般的に森林浴の効果として「森の香り、フィトンチット効果で
癒される、落ち着く、リラックスする」と言われていますね。

森林浴が精神面でリラックス効果がある事も様々な研究で明らかになり、
科学的な根拠に基づいて実証されています。

 

この記事ではあまり難しく考えずに、私が実感した森林浴効果と
それを高めるポイントや冬の森林浴効果を楽しむコツなどを
ご紹介しています。

 

あなたも一年中森林浴を楽しんで、身も心もすこやかになりましょう♪
続きを読む

日本の森林は成長している

森林内
この記事に目を留めて下さったあなたは、もしかしたら
学校や会社から森林についてのレポート提出を求められていますか?

 

・・たぶん、8割強がそうだと思います。
スルドイでしょ!?

 

なかなか個人的な興味でこの分野を知りたい方ってそんなにイナイと
私自身が感じております(^_-)

 

でも!レポート提出とは言え、めったにないこんな機会です。

リアルな日本の森林事情、林業事情に向き合って考えてみてください。

あなたが今、目を向けてくれることで森林業の今後取り組むべき
方向性が明らかになるかも知れません。
続きを読む

森林伐採と環境破壊

暗い森
木を切る(イコール)=環境破壊、だと思っていますか?

 

私はそう思っていました。

 

でも必ずしもそうとは言えないようです。

 

木を切らない(イコール)=環境破壊、もあるのです。
それはあなたの住むここ日本で起きています。

 

世界の森林資源減少とは逆行する日本の森林事情に目を向けて下さい。

 

日本人が積極的に日本の木材を使うことで日本の、そして世界の
森林保全に貢献できます。

 

そろそろ“安い”だけで買う習慣、やめませんか?

続きを読む