<php bzb_show_facebook_block(); ?>

木材

木材需要と新築着工数

住宅

景気回復、と言われてもお財布のヒモをなかなか
緩められない私たち。

 

さらに少子高齢化が着実に進んでいるこのニッポンで
新築マイホームは過去の遺物になりつつある!?

 

新築着工数の移り変わりから木材需要を考えてみました。

 

木材はたくさんあっても欲しい人、使いたい人が
いなければ宝の持ち腐れ・・・

 

木材利用の切り札と期待されている新技術の導入で
ニッポンの木材需要は果たして変化するのでしょうか?

 

続きを読む

国産材の利用

木目板
国産材を利用する・・・、といっても安心してください。

 

家を建てることだけが国産材利用の全てではありません♪

 

もっと身近なところから、誰にでも国産材を利用する方法はたくさんあります。

 

私たち日本人が「日本の木」を使うことで日本の森林を守ることができるのはもちろん、
世界の森林保全にも貢献することができます。

 

あなたの価値あるお金の使い道の一つとして「国産材の利用」を意識してみませんか?

 

続きを読む

年輪が刻む環境変動の記録

切り株
「年輪」と聞いて思い浮かぶことは何でしょうか?

 

木の年齢、お菓子のバウムクーヘン、人生に深みを与える表現・・・

いろんな事が思い浮かんできたのではないでしょうか。

 

年輪の輪っかは樹木が取り込んだ二酸化炭素の記録です。

 

実はこれ以外にも年輪は優れた “記録装置” として注目されています。

 

私たちを取り巻く環境の変動・変化までも年輪は正確に記録していたのでした。

 

続きを読む

新月伐採の効果

闇の森
「新月伐採」(月齢伐採)という響きに魅せられた方は多いのではないでしょうか。

 

「下弦の月~新月」までの間の月齢を目安にした伐採方法です。

 

日本以外にもフランスやオーストラリア、ドイツなどでもこの神秘的な
伐採方法が注目されています。

 

この方法で伐採された木は “月の魔法がかけらた木”、といった表現も
使われていますが、未だ科学的に解明されていないことを示しています。

 

新月伐採の効果には賛否両論あるようですが、あなたはいかがですか?

 

 

続きを読む

木材の地産地消

新鮮な野菜
食べる物はやっぱり安心、安全の国産品がいい!

生産者の顔が見える食材がいい!

「食」に関する地産地消の考え方は一般的に浸透してきました。

 

では、あなたの住む家は?

 

何千キロ、何万キロも経て海外から運ばれた輸入材で家を建てる?

 

「食」は安心、安全の国産品、「住」は輸入材。

この考え方の偏りに違和感を覚える人は少なくないでしょう。

 

次なるスタンダードは「木材の地産地消」。

 

この記事では木材の地産地消は何が良いのか、また
地域材を使った住宅建築を考えている方なら、知らないと損する
「助成金制度」なども紹介しています。

 

地産地消の意味が持つ極意とは?
あなたの人間力が試される時が来ました。

 

続きを読む

木材を利用する

切り株と草
この記事では林業衰退に歯止めをかけたい私、やまめが
木材利用をもっと広げるための特効策と、国産材をふんだんに使用した
注目の建築材を紹介しています。

 

この建築材で「あるもの」を建てれば災害時にも
役立つことうけあい!

 

地震大国日本ならではの利用法を考えてみました。
これからはこの建築材で家を建てる時代になりますよ、きっと!
続きを読む

木材を加工するには

工具類
いざ、DIYにチャレンジ!・・・・したものの。

 

~~できない、○○○に切れない、穴あけってどーするの!?

 

自分では難しい木材加工にあきらめモードになっていませんか?

 

この記事ではそんな難しい木材の加工を喜んで引き受けてくれる

木材加工のプロをご紹介しています。

 

また、購入するほどでもない電動工具類の格安レンタル情報や

「反ってしまった」木材の直し方、電ノコで板をナナメに切るコツなど

自分でできる木材加工のちょっとした対処法なども伝授したいと思います。

 

木材加工はもうコワくない!

この記事を読んで、もっと気軽にDIYを楽しみましょう~!

 

続きを読む